marubeni光に申し込むなら

marubeni光には、お得なキャッシュバックキャンペーンサイトから申し込もう!!

marubeni光の申込はこちらから

 

marubeni光とは、丸紅テレコムという企業が提供するインターネット回線に接続するサービスのことです。最大手フレッツ光と同等のネット接続速度を強みとしており、安いのに使い勝手が良い、と乗換えが増えているらしいです。

 

Marubeni光に申し込む際は、キャッシュバックキャンペーンが高額な代理店から申し込むようにしましょう。ネットを検索して回ると分かりますが、20000円のキャッシュバックが最高金額で、おすすめの代理店はラプターという会社です。こちらの代理店はフレッツ光の取次も行っていますが、フレッツ光の代理店としてはNTTから毎年表彰されるほどの優良代理店で、信頼できる企業です。

 

 

【注意】
2016年4月の段階では、Marubeni光には申込が殺到しており、コールセンターもつながりにくい状況でした。開通までに1か月以上かかってしまうようです。※ネット上ではその時のクレームや書き込みが散見されますが、今ではピークも過ぎ、落ち着きを取り戻しているようです。今では早くて2週間ほど。エリアなどによっては遅くて1か月くらいかかる場合もあるようです(これはどのネット回線も同じくらいです)。

 

Marubeni光に限らず、ほとんどのインターネットサービスが2月〜5月は引っ越しシーズンで申込が増えて開通まで時間がかかることが多々あるので、開通の住所が決まったらなるべく早めに申し込むようにしてみてください!WEB申込だと相手にメールが届き証拠も残るので確実です。折り返しが代理店からかかってきますので電話代もかからなくてラッキーですしね♪

 

Marubeni光の魅力は、以下の4点に集約されます。

  • 安心の「丸紅」グループが運営母体
  • フレッツ光よりも料金が安い
  • 初期費用がかからない
  • キャッシュバック金額が高い

 

>>20000円キャッシュバックが美味しい代理店ラプター社の公式サイトはこちら

 

Marubeni光の運営母体:丸紅(まるべに)とは?

丸紅を知らない人はあまりいないかもしれませんが、念のため説明しておきますと、日本の売上トップ10に入る超大手企業です。ちなみに1位はトヨタ自動車。丸紅は、大手総合商社という業種に分類されますが、グローバルに事業を展開しており、三菱商事、三井物産と並んで「スリーM」とも呼ばれています。トヨタ自動車やNTTなどの企業は、お客さんが私たち一般人なので、CMや色んな広告などをバンバン出しており私たちの認知度も高いです。一方で丸紅は、基本的に「会社」がお客さんとなるような、大きなお仕事がメインなのでなかなか一般消費者にその名前が知れ渡ることはありません。ですので、「丸紅」という会社の名前を知らない人も少なからずいるでしょう^^下の表は、日本企業の2015年・売上高ランキングです。10位に丸紅がランクインしています。Marubeni光(マルベニヒカリ)は、この丸紅のインターネット回線事業部門「丸紅テレコム」が運営しているサービスになります。

 


※2015年売上高
※画像は、http://www.ullet.com/ より抜粋

 

Marubeni光の月額料金

 

Marubeni光 ファミリータイプの料金

 

marubeni光の申込はこちらから

 

Marubeni光 マンションタイプの料金

 

marubeni光の申込はこちらから

 

プロバイダーはBIGLOBE

 

プロバイダーはBIGLOBEとなります。
25000円のキャッシュバックをゲットするには、BIGLOBEをプロバイダー指定する必要があります。
marubeni光の申込はこちらから

 

最初の1年間は、マンションタイプ・ファミリータイプ、それぞれ700円。
2年目以降は、ファミリータイプが1200円、マンションタイプが900円となります。

 

おすすめのキャンペーンは、ラプター社の20000円キャッシュバック特典

まず初めに、インターネット回線を申し込む際に必ず知っておきたいキャンペーンの仕組みから復習していきましょう。基本的なことですがとても重要なことですので確認してみてください。
まず、「キャンペーン」と一言で言っても、公式キャンペーン(今回の場合はMarubeni光のキャンペーン)と、その代理店独自のキャンペーン(今回の場合はラプター社)とは異なるものであることを理解してください。

 

Marubeni光の代理店はいくつかあるのですが、どこから申し込んでも公式キャンペーンはGETできます。一方で、代理店独自のキャンペーンが存在し、この内容は代理店によって大きく違います。
ほとんどの場合が「キャッシュバック」なのですが、中には商品券だったり自社サービスのポイントだったりもします。ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店でも、Marubeni光を申し込む事ができる店舗もありますが、キャッシュバックはあまり高くない場合が多いです。5000円とか1万円とか。

 

一方で、今回おすすめする株式会社ラプターという代理店は20000円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、この代理店が人気ナンバーワンみたいです。さらには無線ルーターの貸し出しもゼロ円!!
公式キャンペーンではなく、代理店独自のキャンペーンが魅力的なところから申し込む事!これが鉄則です。

 

 

 

 

このラプター社はNTTフレッツ光など様々なインターネット回線の代理店でもあり、NTTから定期的に表彰されている優良代理店です。

 

ちなみに、Marubeni光の開通が少し遅れ気味なのは、このラプター社のせいではありません(笑)。このラプター社は受付専門です。実際にサービスを運営するのは丸紅テレコムで、開通工事を行うのは丸紅テレコムが委託した別業者になります。4月の時点では、申込が殺到しており、丸紅テレコムのコールセンターがフル稼働、さらには開通工事の業者が足りていない、という状況だったらしいです。ちなみに、他のインターネット回線サービスも2月〜5月は引っ越しシーズンのため開通が込み合いますのでご注意ください。
ラプター社のWEB申込で問い合わせてみると、ピークが過ぎた現時点では、2週間から1か月ほどで開通するそうです。

 

marubeni光の申込はこちらから

 

 

 

20000円のキャッシュバック特典は、auひかりに次いでかなり高いです。auひかりが利用できる場合は、Marubeni光にこだわらる必要もありません。

 

 

 

 

 

marubeni光×HULU  もし自分なら、一番はとにかく格安レンタルサーバーを借りておいて、HULUがうまく行き出した時に格安レンタルサーバーでは無理なら、500円以上かかるレンタルサーバーを新規に利用を申し込んで、順次儲けを大きくしたいと考えているのです。
経験を踏まえて私が強くおすすめしたいと思うレンタルサーバーというのは、無料とはいかず費用がかかってしまうレンタルサーバーには違いないのですが、月々の費用が要されても、実際には毎月1000円ちょうどなんてこともあるのです。
近々に有料無料のレンタルサーバーを使うために申し込むにしても、後々どう発展させる計画であるかという違いで、そのときにおすすめのレンタルサーバー会社や利用条件などは、全然異なるものになるものなのです。
人気の「marubeni光」は、他社が提供しているインターネット回線と比較して回線の接続スピードが高速で、月額費用もプラン次第で他の回線よりもお得になるため、かなりの現金払い戻しと、家電や旅行などの副賞がいただける他にはないサービスまであるんです。
スタートは光回線によってネットを開始。そして改めてプロバイダーを自分の好きな業者に変えていただく。こういうことも問題ありません。1回の申し込みが2年縛りの条件の場合が多いようなので、新規申し込みの2年後に変更がお得になります。
もちろんレンタルサーバーと入手した独自ドメインに関する保守などについては別々に実行されるシステムなので、この二つがそれぞれ別の取扱会社のもの同士を結びつけて利用しても、影響などは考えられません。

 


marubeni光 キャンペーン
Marubeni光 評判
丸紅 光
marubeni 光コラボ
丸紅 でんき